MENU

妊娠してからだんだん胸が張ってきました。
授乳中はおっぱいが大きくなるよ、と周りからも言われていたしネットで妊娠出産のことを調べてもそういう文面をよく見つけます。
元々それほど大きくないバストだったから、それが少し楽しみだったんですが、実際子供を持って、母乳で育児をしているとそんなことはどうでもよくなってしまいました。

 

 

下着も取り外しが簡単で赤ちゃんの肌に触れてもいいような素材のものにしてしまったし、それも洗濯を何度もしてすぐによれてしまう。
胸自体も妊娠前よりは明らかに大きいとは言え、血管が浮きだって少し気持ち悪くてお母さんのおっぱい、という感じに変わってしまいました。
授乳のために乳首は赤子に吸われ、引っ張られ、伸縮自在。
小ぶりのバストでいいので早く卒乳してかわいい下着をつけたいなあと思っていました。

 

 

 

それからだんだんと授乳の回数が減り、卒乳とは行かないまでも以前つけていたようなかわいい下着をつけられるようになってきたんですが、サイズは戻ってもやはり出産以前と以後はこうも違うものかと愕然。
形が全然違うんです。
バストの肉は丸みを帯びてふっくらした形が大きさはともあれ美しいのがよかったのに、今の私のバストは上半分の肉がそがれてしまったようになってしまっています。
下着である程度補正できるからいいものの、お風呂の前後で見る自分の姿は少し切なくなります。

このページの先頭へ